実家が片付かないのは親の荷物よりあなたの荷物が原因かも

あなたが実家wにはもう住んでいないのならきっと
実家が仮名dyかないのは親の荷物で溢れかえっているから
と考えているかもしれません。
でも、実際には親の荷物もさることながら、子供たちの荷物で実家が片付かないということもよくあるのです。
親は子供の荷物を目につく場所にあると、それがsストレスになって蚊帳付ける気がうせてしまうのです。
あなたは「なんで片付けてくれないの」と嘆くかもしれません。
でも、それがあなたが実家に残している荷物のせいだとしたらどうしますか?
あなたが親に
「母さん、ちょっとは片付けてよ」
と迫っても
「あんたの荷物がたくさんあるからだよ!」
と反論されるかも知れません。

まあ、いくら子供の荷物でもそのほとんどがガラクタです。
しかし、親からすれば子供に荷物はなかなか捨てられないのです。
実家の荷物を片付けたいのなら、まず実家にある子供のあなたの荷物から片付け始めましょう。
実家にあるあなたの荷物から片付け始めれば、親も片付けのスイッチが入るかもしれません。
そうすると自然に親も片付けてくれるようになります。
①実家にある自分の物を見なおしててみる
②自分の物をまず片付けると、自然に親も片付けるようになる
③親は子供の物が邪魔でもいぇが出せない
このことを肝に銘じておきましょう・

もしかして自分のが不要な物を実家に持って帰っていませんか?
自分お家には狭くて置く場所がないからと言って実家にその荷物を持ち帰ってはいませんか?
それが原因で実家が片付かないことって意外と多いのです。
子供が不用な物は親にとってはもっと不用なものです。
子供が狭くて置けないからと
・蒸し集めていたレコード
・ムあk市使っていたスキーセット
。昔使っていたさーふぼど
・昔から読んでいた本や書籍
親に実家を片付て欲しいなら、まずそのあたりから処分し整理して片付けていきましょう。
あなたの荷物が無くなるだけでかなりのスペースが実家にできるはずです。

ゴミ屋敷 業者 恥ずかしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です