バーゲンこそ節約の大敵?という前に3つ心得え

世のおしゃれbな人たちにとって「バーゲン」という言葉を聞くだけで心躍ることでしょう。
普段なら手が届かない高級な洋服も半額近くまで安くなるなら買えますからね。

でも「バーゲンこそ節約の大敵」という人もいます。
「バーゲン」というだけで一種のお祭り気分になり、誰もが興奮してしまい正常な判断を狂わせてしまいがちです。
誰もが必要ない洋服まで買ってしまうことも少なくありませんし、それがメーカー側の狙いでもあります。
一気に在庫処分しなければ、来年の流行についていけないのが洋服ですからね。
そこでバーゲンにで浪費しないために次の3つは肝に銘じておいて欲しいものです。

①予算を決めておく
字繊維バーゲンで使うお金の金額はあらかじめ決めておきましょう位。
その予算の範囲内での買い物を楽しんでください。
まあ、予算といっても大まかな喫額になるのは仕方ありません。
今回の「バーゲン:では予算10万円
そう決めたのならその範囲内で収めるようにしましょう。

②買うアイテムを決めておく
今回のバーゲンでは◎◎を買おう
予めバーゲンで購入するアイテムは決めておいた方が賢明です。
「今回はスーツを2着ほど買おう」
「バッグは1つだけ」
バーゲンで買うメリットが大きいのが高額な洋服です。
ですかた買いすぎをしないために予め買うアイテムと数を決めておくべきです。
③レジの前で深呼吸して冷静になる
「バーゲン」
その場所にはきっと黒山の人だかりでしょう。
レジの前に並ぶあなたの両手には抱えきれないほどの洋服を持ているはずです。
レジの前に並ぶ前に一度深呼吸でもして冷静になる時間を作りましょう。
同じような服がかぶっていませんか?
買う予定以外の洋服を持っていませんか?
その洋服は本当に日強い鵜なものですか?
来年も着ることができますか?
その判断をもう一度だけsh字て欲しいものです。

これら3つのいことさえきちんと守ることができればバーゲンは節約の大敵とはいえません。
きっと良い買い物hができることでしょう。
カナダグース 保管方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です