20年の差

大きいですよね。20年の差って。

結婚して20数年、子供が20歳、家を建てて20年、家具も家電もすべて20年の差はかなり大きい。

ふと、子供が今年成人式を迎える準備をしながら色々思い出した。

良いことも悪いことも、20年の月日って長いようで短かったなあって思えるのは今が良いからかな。

何もわからない子供の延長の年に結婚してままごとのような生活が少し慣れてきたころにまた大きな出来事が。

妊娠という聞いたことも、見たこともあるけれどまさか自分が妊娠という事になるとは。

まさか、という思いとびっくりと嬉しいとわからない感情とほんとに初めての妊娠の時はこんなに色々な感情が自分の中になるのかと気づく出来事でした。

さて、初めての妊娠を気づき、次は何をすればいいのか。すぐに病院に行くべきなのか、いつ病院に行くべきなのか。

私のお腹の中に赤ちゃんがいる!そう思い始めたらどんどん怖くなってきた。赤ちゃんというより、私とは別の命がここにある。そう思うとどんどん怖くなりどうしよう、どうしようって当時はびびってました。

さて、一晩明けて真が覚めても夢じゃない事が確認出来たらそこから行動開始。

友人や知り合いに妊娠経験や出産経験のある人のリサーチから始めました。そこから色々な情報をゲットして少し妊娠のハードルが下がりました。

その情報の中に妊娠中に読む本があるらしく早速本屋さんに行ってみた。そうするといままで気にしてなかったコーナーに色々と雑誌や本が並んでてびっくりした。

そこからが問題で、どれを買えばいいのか分からず立ち読みしながら色々読んでみた。何冊か買って家でボロボロになるまで読み倒した。

そんな不安な状態の中、必死に守り無事生まれた子供も今年成人式を迎える年になった。大変だったけどあっという間な時間だった。

そんな私は母親の役目が終わり、次は孫を待つ身になった。不思議な気分ではあるものの今の時代ならもっと違う子育てができたのかな・・・ と息子を見ながら思う。

情報が少なく手に入れることもなかなかできない時代だった20年前に比べて今の時代はスマホでなんでも情報は手に入る時代。うらやましいような、昔でよかったような。
そんな思いの中巣立っていく子供の背中を見ながら心の中で万歳をしよう。ゼクシィbaby 無料