公開履歴
落ち込んでいる男性

早漏防止のために、平均何分で射精すれば早漏なのか知っておく必要があります。
医学的な見解では1分以内という説が有力ですが、パートナーが満足する前に射精するなら早漏と考えたほうがいいでしょう。
2分持てば射精には該当しないとしても、2分で満足できる女性はほとんどいません。
10分程度は持続できる状態まで改善すれば、早漏だと言われることもなくなります。
早漏防止の方法として効果的なのは、1日1回のマスターベーションをすることです。
マスターベーションの回数が極端に少ないと、SEXのときに性欲が溜まりすぎていてすぐ射精してしまうのです。
本来は睾丸が満タンになるまで3日かかるので、3日に1回射精するのが好ましいのですが、早漏を自負する方は回数を増やすことをおすすめします。
1日に1回射精しておけば、睾丸が満タンになることはありません。
睾丸に溜まった精液量は性欲と比例するので、性欲をある程度抑えながらSEXにのぞむことができるのです。
7分程度持続できれば、女性としても妥協できるレベルだと言えます。
直ぐに射精してしまうのであれば、スーパーPフォースなどの早漏治療薬を服用するのも早漏を防ぐ手段として考えてもよろしいかと思います。
理想は10分以上であり、15分持続できればほとんどの女性を喜ばせることができます。
一部の女性は30分以内に射精すれば早漏などと言いますが、こうした女性は極めて特例です。
10分以上持続できれば早漏ではないので、男性としても自信を持ってかまいません。
早漏防止のために手軽に実践できる方法には、早漏防止用のコンドームの着用もあります。
コンドームのパッケージには0.02mmや0.03mmなどの数字が記載されており、数字が小さいほど薄くて感度が良好です。
数字が大きくなるほどゴムが厚くて鈍感になるので、ゴムの厚さで持続時間をコントロールすることができます。

記事一覧
けんかしている男女

性生活について、特に女性は「精神的な充足感」を大切にするといわれています。 「ひとつになった感覚を味...

悩んでいる男性

中高年の男性は、加齢と共に身体的な能力が著しく衰えますが、この兆候が顕著になるものに性的な機能が挙げ...

困っている男性

女性の好みでセックスも変わる 性的な好みは女性ごとに変わるため、男性が早漏、遅漏のどちらが好みかとい...

多様な薬と水のグラス

早漏防止の第一歩は、過度なプレッシャーを軽減することです。 女性を満足させられない。 早漏が恥ずかし...